TAG大移動  【前編】

本日は・・・
積載車のカテゴリーに書こうか?
ビューエルのカテゴリーに書こうか?
TAGランドのカテゴリーに書くべきか?
と色々迷ったのですが~
積載車のお話^^
茨城県某所にあるローライダーの大御所さんの所へ・・・
シボレーC2500積載車を引き取りに~(カテゴリーはC1500となっているケド)
購入時、八王子の某アメ車屋さんから購入し
某カスタムペインターさんと一緒に取りに行き
次の日「エンジンが掛からない」と・・・2年放置されたシボレーのトランスポーター
茨城県畑の真ん中某所まで持って行って頂き・・・
私の自宅某所も置き場所が無く~
引き取ってきたら即、TAGランドへ移動!!
を余儀なくされたのであった。
吉川の某カスタムペインターさんの敷地に「使ってて良いよ」と置いていましたが
①バッテリーが上がる
②加速がおかしい
という事で放置
それを茨城県某所のローライダー屋さんへ修理へお願いし・・・
「某」ばっかりですが^^
ちゃんと自走ではるばる茨城県まで運べたのもあって大御所様からは
「何も壊れてないよ?」と・・・
確かに加速はしない。エアサスのスイッチ類はごちゃごちゃなのでちょい修正しておくよ!!

でもって「どこまで直す?」と聞かれます。
古いアメ車なので・・・問題点のみを見るか?からフルレストア?までの選択肢がありますが・・・
不具合と言っても色々あり、元の状態も定かでは無いので
「どこまでやる?」は実に奥が深い話。
という事で上手く言いくるめられまして^^
走れば良いと
するとやはり「とりあえず走れば良いって事なら何もすることないよ?」って事になり
自賠責加入と運び賃とバッテリー交換と仮ナンバー取ってもらう
と言うお仕事になりました。
結果「置いといた場所が悪いんじゃないの?」と言う結論になりまして^^
確かに!!と納得しまして^^
でもって引き取りに^^
予定では
自宅からバイクで茨城へ行き→積載車にバイクを積み自宅へ戻る→積載車にトライクや乗ってないバイクを積み→山梨県TAGランドへ積載車を置きに行き→バイクで帰ってくる
と言うパリダカ並みの辛いスケジュールとなりました(-_-;)
予備ガソリン (5)
出発前
最初から付いていたタンクなので容量がはっきりしないな~と
カタログなどで調べると6L程度らしい><
うちから茨城県某所まで何キロかなぁ
と・・・
心配だから前日に買ってきておいた予備ガソリンの容器
予備ガソリン (2)
これね^^
こんなものが意外と高い><
でもって取り付けるアタッチメントなど何もない(-_-;)
こんなことなら先日、チキンレースでムーンのブース出てたが、そこにあった予備タンク買っておけば良かった(-_-;)
等と愚痴りながらウロウロ
予備ガソリン (4)
良い場所見つけた^^
予備ガソリン (3)
ピッタリ^^
予備ガソリン (1)
固定するものが無いので網で・・・
で、このバイクを積載するときに使う自動巻きタイダウンをかみさんに借りたダサいリュックに詰め・・・
背中に背負うと更にカッコ悪いので、前向きに背負い革ジャン着て・・・
かみさんにも「その格好で行くの?と言われ
まあ何がカッコよくて何がカッコ悪いのか?自分の基準が良く判らないのだが
さあ出発
バイクなのでナビも無いので~
過去2回ほど行ったことあるし
畑の中をはしったなぁ
等と記憶を呼び戻し
常磐道をひた走る
コンチへ (2)
土浦北まで来ました^^
楽しいはずのバイク・・・
タイダウンを何個もリュックに詰めて行ったので重く・・・
ガソリンタンクの上に乗っけた感じで走っているのでそれ程辛くは無かったが・・・
自由度が無く
コンチへ (3)
さあなんかデカい池があったのでいっぷくしようかと停めましたが~
リュックの口が開いててタバコは飛んで行った様です><
写真だけ撮って再出発(-_-;)
遠いぜ
この橋渡るとすぐだよ
と言われていたので~
ひた走り
お、見覚えある!!
と畑の中へ~
コンチへ (4)
あれ?
コンチへ (6)
おや?
コンチへ (5)
う~む・・・
と迷子になった><
たしかゴルフ場があったよな~等考えながら・・・
タブレットで地図を見るも何故か住所はゴルフ場の中(-_-;)
おかしい
ソンナバカナ
と電話すると・・・「迎えに行くよ」と・・・
ホントにゴルフ場の中から出てきました(-_-;)
さすがにこの中は探さないよ
バイクを積む (2)
やっと到着><
建屋の画像を撮り忘れたもんで…
どこに来たのかも判りませんね(;・ω・)
バイクを積む (3)
多少の雑談の後・・・
バイクを載せて~
バイクを積む (5)
スーパーテクニックでラダーなしで乗せようかと思ったのですが
あまりカッコいい所を見せると「モポナで披露しろ!!」と言われると嫌なので
普通に積み込み
バイクを積む (4)
MATTWEBのスーパー素晴らしいツール「自動巻きタイダウン」で余りが無く結束し~
バイクを積む (1)
こんなに荷台広いのね^^
さあこれでまた自宅に戻りまして・・・
バラバラにされて骨だけになったVWトライクを~
レストアの機会が来るまでの間、TAGランドのコンテナ内へ保管するべく!!
大移動する計画実行であります!!
後編に続く・・・
mattweb.jp
自動巻きのタイダウンってのがあるんですよ^^

タイダウン
↑ここをクリック!!
mattwebは色々なアイデア商品をそろえています。

代引・振込・カード決済OK

コメント

タイトルとURLをコピーしました